「アーロンチェア」を使うことで腰への負担が軽減(店員さんから教えてもらったこと&実際に使った感想)

スポンサーリンク

人間工学に基づいたハーマンミラー社の高性能な椅子「アーロンチェア」をご存じでしょうか。

高性能の椅子は沢山ありますが,「アーロンチェア」はその中でも特に知名度と評価が高い椅子の1つです。

私は,これまでも自宅でPC作業等を実施しているのですが,テレワークの影響でさらに自宅での作業時間が増えたため,快適な椅子を探した結果,このアーロンチェアにたどり着きました。

20万円ほどする非常に高価な椅子ですが,購入してよかったと思っています。

この記事は,ハーマンミラーの直営店で,店員さんにアーロンチェアについて色々質問するとともに,実際に購入・使用した結果をお伝えするものです。

アーロンチェアに興味がある方,詳しく知りたい方,購入を検討している方に向けて,アーロンチェアの良い点・悪い点,椅子のオプションの選び方,お得な購入方法などを知りたい方はぜひご覧ください。

 

1. アーロンチェアの説明

1.1 アーロンチェアとは

アーロンチェアとは,ハーマンミラー社が製造しているPC用の椅子です。

人間工学に基づいた高性能の椅子のため,多くの人から高評価を得て支持されています。

私はこれまで数千円の椅子に超時間座っていましたが,「アーロンチェア リマスタード」を購入したことで,座り心地が劇的に改善しました。特に,腰への負担がものすごく小さくなりました。

長時間PC作業を行う人や腰痛持ちの人には,非常にオススメの椅子です。

20万円程度もする非常に高価な椅子でしたが,ボーナスをつぎ込んで購入して後悔はありません。

 

1.2 「アーロン リマスタード」と「アーロン リマスタード ライト」の違い


アーロンチェアには,「アーロンチェア リマスタード」と「アーロンチェア リマスタード ライト」の2つがあります。

それぞれの違いは以下の通りです。

機能 リマスタード リマスタード ライト
価格 20万円程度から 12万円程度から
サイズ A,B,Cの3種類

A,Bの2種類
(大型のCサイズがない)

カラー グラファイト(黒色),
カーボン(グレー),
ミネラル(銀色)の3種類
グラファイト(黒色)のみ
アームパッドの調整
(手を置く部位)
アームパッドの高さと角度を調節可能 アームパッドの調整不可能
背もたれの前傾への調整
(前傾チルト)
背もたれを前傾に調整可能
(本を読んだり,机で物を書くときに便利)
背もたれを前傾に調整不可能
背もたれの腰の補助
(ポスチャーフィット)
背もたれの腰の補助を強化 背もたれの腰の補助を簡易化

 

「リマスタード」は価格が20万円ほどで機能が充実しているのに対し,「リマスタード ライト」は,価格を12万円程度まで抑えるかわりに機能を簡素化したものです。

長い期間使用するつもりで購入するのであれば,より高性能なリマスタードの方が後悔しないと思います。

C(大型)サイズが必要な方,カーボン(グレー)やミネラル(銀)が欲しい方は,リマスタードを購入する必要がありますし,私はアームパッドの調整をしたいので,リマスタードを購入してよかったと思いました。

また,直営店でハーマンミラー社の椅子をいろいろと座ってみたところ,他の椅子も座り心地が良いのですが,PCで長時間作業をするのであれば,腰への負担が軽減される「アーロンチェア リマスタード」が最も良いと思いました。

ちなみに,デザインで選ぶのであれば,他にもハーマンミラー社が製造しているおしゃれな椅子がいろいろあります。

 

2. アーロンチチェア リマスタードの良い点・悪い点

2.1 良い点(メリット)


何といっても,腰への負担がめちゃくちゃ軽減される点が最高です。ずっと椅子に座って作業をしていると,椅子の良し悪しで疲労感が全然違うことを実感します。

自分の場合は,パソコン作業,読書,勉強など,普段からPC机を使う上に,最近はテレワークが増えてきて,さらに自宅の椅子に座る時間が長くなりました。

長い目で見れば,良い椅子を使うのは絶対に損にはならないと思いました。
(ちなみに,Youtuberの「もふもふ不動産」でも快適な椅子というふうに取り上げられていました。)

また,特に夏場は,座面の生地がメッシュになっているので,蒸れずに快適な点も見逃せません。


以下は,昔使っていた椅子と購入したアーロンチェアリマスタードの写真です。
やっぱり,良い椅子は全然違いますよ。もっと早く買えばよかった。

【以前使用していた数千円の椅子(左)とアーロンチェアリマスタード(右)】

2.2 悪い点(デメリット)


やっぱり値段が高いことがネックですね。アーロンチェアリマスタードは少なくとも20万円程度かかりますから・・・。

私は自分への投資として,ボーナスをつぎ込んで購入しましたが,使い心地がいいのでもっと早く買っておけばよかったとおもいましたね。


また,テレワークが増え,アーロンチェアなどの高機能の椅子の人気が出てきているので,注文してから届くまでに時間がかかってしまうことです。これは早めに購入して待つしかありませんねー。

 

3. アーロンチェア リマスタードのオプション・値段設定

3.1 アーロンチェアのオプションと価格

アーロンチェアリマスタードは,それぞれのパーツのオプションによって値段が異なりますが,値段の仕組みが分かりづらくなっています。

私も直営店で店員さんから説明を受けるまでよく分かりませんでした。

値段は,下表のとおり,カラー,フレームの色・素材,アームパッドの素材,キャスターの選択肢をどのようにするかで,数万程度も変わります。サイズによる価格の変更はありません。

オプション 選択肢 備考
サイズ ①Aサイズ(小柄な人用)
②Bサイズ(日本人の通常の体形の人用)
③Cサイズ(大柄な人用)
サイズによる値段の違いはない
カラー ①グラファイト(黒色)
②カーボン(グレー)
③ミネラル(銀色)
②は①より2万円ほど高く,③は①より2万1千円ほど高い
フレームの
色・素材
①上記で選択した色
②ポリッシュドアルミニウム(高強度)
②の方が4万円ほど高い
アームパッド
の素材
①ビニールレザー
②レザー
②の方が1万8千円ほど高い
キャスター ①カーペット用
②堅床/カーペット用(床を傷つけにくい)
②の方が1万円ほど高い

 

なお,以下のハーマンミラー社のHPから,各オプションを選択した場合の値段のシミュレーションができます。

https://storesystem.hermanmiller.co.jp/fs/hmjapan/AER1B23DWALPVPRSNADVPBBDVP23101

 

(1) サイズ

サイズは,以下のHPから身長と体重より選ぶことが出来ます。女性や小柄な男性ならAサイズ,通常の男性はBサイズ,大柄な男性はCサイズです。

私は,身長176cm,体重76kg程度なのでBサイズにしました。サイズ的もちょうどで問題ありません。

出典:ハーマンミラー社HP
【身長・体重とアーロンチェアのサイズの関係】

 

(2) カラー

カラーは,個人の好みで選ぶことになりますが,値段が最も安いのはグラファイト(黒色)です。

また,直営店の店員さん曰く,製造量・在庫量の対して人気のカラーは,ミネラル(銀色),グラファイト(黒色),カーボン(グレー)の順のようです。

私はミネラル(銀色)が欲しかったのですが,入荷が4~5カ月程度先になるといわれ,早く使いたかったので諦めて比較的早く入荷するグラファイト(黒色)にしました。

【アーロンチェアリマスタードのカラーバリエーション】

(3) フレームの色・素材


フレームの色・素材は,「本体と同一のカラー」か「ポリッシュドアルミニウム(てかりのある銀色)」を選択できます。

私は,デザイン的に好きだった「本体と同一のカラー」にしましたが,「ポリッシュドアルミニウム」の方が,強度が高いようです。

ただし,この部分については,万が一故障しても12年保証ですので,強度よりもデザインで決めてよいでしょう。

ちなみに,直営店の店員さん曰く,「本体と同一のカラー」の方が人気があるようです。

【フレームの色・素材のバリエーション】

(4) アームパッドの素材

ビニールレザーかレーザーかを選択できます。

私は特にこだわりがなかったので,値段が安いビニールレザーにしました。

個人の好みでレザーを選んでも良いでしょう。


(5) キャスター

「カーペット用」か「堅床/カーペット用」を選択できます。

見た目に大きな違いはありませんが,「堅床/カーペット用」は,キャスターで床を傷つけにくい機能となっています。

私は特にこだわりがないため,値段が安い「カーペット用」としました。自宅はフローリングで「カーペット用」のキャスターを使用していますが,特に傷はついていません。

ただし,傷のつきやすさは,フローリングの素材にもよると思いますので,自宅の床の傷を気にされる場合には「堅床/カーペット用」の方が良いでしょう。

4. アーロンチェアの保証期間

アーロンチェアは,12年間の保証期間があります。

一度購入すれば,相当長い期間使えるので,安心できます。

ただし,ガスシリンダー(椅子の座面高さの調整をするための部位)は2年保証です。

これは,頻繁に座面高さの調整をしなければ,2年以上経過しても何の問題もなく使えるとハーマンミラーの店員さんが言っていました。

また,メッシュの張地は,保証対象外です。すぐに壊れるものではありませんが,12年も使っていると,劣化で破れたりする場合もあり,その場合は2~3万円程度の修理費が必要なようです。

 

5. アーロンチェアのお得な買い方

アーロンチェアはかなり高価な椅子のため,できるだけお得に買いたいと思う人がほとんどではないでしょうか。

私は直営店の「ハーマンミラーストア東京」で購入しましたが,実は値段的にはお得な買い方ではありませんでした。

では,どのように購入するのがお得なのでしょうか。

答えは,ネットショップで購入することです。ネットで購入するとヤフーや楽天のポイントがもらえるため,結果的に1割程度安くなります。20万円の買い物なので,1割違えば,2万円も異なります。この違いは大きいですよ。

注意点としては,ネットでも正規販売店で購入しなければ品質保証が付きません。
ネットで購入する場合は,必ず正規販売店で購入しましょう。

座ってから購入するかを決めたい場合は,直営店で試しに座ってからネットで購入するのが良いでしょう。直営店は,「ハーマンミラーストア東京」しかありませんので,関東圏以外の方は試しに座ってみるのは難しいでしょう。

2020年春の時点では,新型コロナウィルスの感染拡大の影響で,直営店の「ハーマンミラーストア東京」は予約しないとお店に入れなくなったため,事前に電話で確認・予約することをお勧めします。

以下は直営店のネットショップです。



新型コロナウィルスの影響でテレワーク広がっているため,2020年上旬から入荷待ちの場合が多くなっています。私は,2020年5月頃に購入しましたが,2020年8月上旬に届きました。

早く入手したい方は,予約しておくことをお勧めします。

 

6. まとめ

本記事では,直営店の店員さんにアーロンチェアについていろいろと質問するとともに,実際に購入・使用してみた結果をお伝えしました。そのまとめを以下に記載します。


・アーロンチェアの「リマスタード」(20万程度)と「リマスタードライト」(12万程度)では,保証期間の12年使用すると考えると,価格は高いですがより高性能な「リマスタード」が良いでしょう。

・「アーロンチェア リマスタード」の特に素晴らしい点は,腰の負担がかなり軽減されることです。長時間座った後の疲れ具合が安物の椅子とは全然違います。また,座面がメッシュ生地になっているため,夏場は蒸れにくくストレスを感じにくい設計となっています。

・リマスタードのカラーは3色で,人気の順番でいくと,ミネラル(銀色),グラファイト(黒色),カーボン(グレー)です。

・2020年から新型コロナウイルス感染拡大に伴い,購入者が急増しているようで,人気のカラーは,購入してから入荷するまでの時間が長くなります。

・価格は,カラー,フレームの色・素材,アームパッドの素材,キャスターのオプションにより異なります。リマスタードは最低で20万円程度で,各オプションを高価なものにすると,28万程度まで高くなります。

・サイズは,ABCの3段階あり,身長・体重から適切なサイズを選ぶことが出来ます。サイズによる値段の違いはありません。

・アーロンチェアを実際に座ってみてから購入したい方は,直営店「ハーマンミラーストア東京」に行ってみるのが良いでしょう。ただし,新型コロナウイルスの影響で,予約しないと入店できないため,電話で確認・予約してみるのがよいでしょう。

・ネットの直営店から購入すると,ポイント(楽天やヤフーなど)がもらえるため,直営店で購入するよりもお得となります。


私はアーロンチェアリマスタードを買ってよかったと思いました。高価な商品ですが,後悔は全くありません。長時間のデスクワークをする方には絶対にオススメです。
興味があれば,直営店で座ってみてみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました