健康

うつ抑制や気力向上には,たんぱく質と鉄分を摂取すること効果的【体験談】

最近なんか元気が出なかったり,うつ気味だと思っておられる方,若かった時のやる気・気力を取り戻したいという方もおられるでしょう。

私の場合,仕事の締切が迫るとついついネガティブな気持ちになりやすくなったうえ,仕事が終わると自分の勉強をしたいけどなかなかやる気に慣れませんでした。

しかし,「たんぱく質」と「鉄分」を毎日摂取すると,1ヶ月程度でこれらの症状の改善が見られました。元気がないのは,仕事のストレスや年齢だと諦めているのはもったいなく,栄養の取り方を変えれば改善できます。

この記事では,その具体的な方法と私の実体験をお伝えします。

 

1. うつ気味や気分が上がらない症状はたんぱく質と鉄分を摂れば治る

なぜかわからないけど気分が乗らない,学校や会社に行きたくない,勉強や仕事に集中できない,ネガティブなことばかり考えてしまうなどの症状に困っている方は,決して少なくないでしょう。

私の場合は,仕事の締切が迫っていたり,難しい問題に直面すると,精神的に参ってしまい,ついついネガティブな気持ちになりがちでした。

でも,心配しないでください。

現代人はたんぱく質と鉄分が不足しているため,これらを毎日十分な量を摂取すれば,治ります。

個人差はありますが,私の場合,1ヶ月程度で改善が見られました。

 

私が,たんぱく質と鉄分を摂り続けて一番感じた効果は,ネガティブな気持ちになりにくくなったことです。

また,仕事が22時くらいに終わっても,その後自分の将来のために勉強しようという気力が少しずつ出てきました。

これまで,主に,運動や睡眠でメンタル面の改善を試みてみましたし,健康的な食生活を送っている自覚があったのですが,加えてたんぱく質と鉄分をとるだけで,想像以上の効果が得られました。

 

私は以下の本を読んで,この方法を知りました。詳しく知りたい方は,以下の方を読んでみてください。

 

ちなみに,この本では,プロテインと鉄に加えて,ビタミンのサプリを飲むことを推奨していますが,私はビタミンのサプリは飲んでおらず,自作の野菜ジュースからビタミンを摂取しています。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

自作野菜ジュースを毎日5年以上続けて実感できた効果(栄養満点で美肌効果あり)【体験談】健康や美容に良いとして,野菜ジュースやスムージーが飲まれています。有名人の例を挙げると,健康にストイックなGACKTさんも野菜ジュースを...

 

2. なぜ,たんぱく質と鉄分が不足しているのか?

人間の体は,250万年もの長い狩猟生活を通じて,進化してきたと考えられるため,狩猟生活時代の栄養をとることが,健康にとって良いと考えることができます。

そして,狩猟時代は,肉や魚などを主に食べていたと考えられ,たんぱく質と鉄分を現代よりも沢山摂取していたためです。

一方,現代の米や小麦などの穀物中心の食事では,必要なたんぱく質と鉄分が不足するのは当然と言えます。

 

このように,長い人類の食生活の歴史を踏めて,健康に良い食事を考えることは,大事だと思います。

同じように,狩猟生活時代は,決まった時間に1日3食食べていたこともないでしょうから,現代の1日3食の生活は,激しい運動をする人を除き,食べすぎだと考えることができます。

 

3. たんぱく質はホエイプロテインから摂取しよう

たんぱく質は,ホエイプロテインから効率的に摂取しましょう。

プロテインは,マッチョになりたい人だけが飲むのではなく,健康になるために役立ちます。

 

プロテインの種類は複数ありますが,体内への吸収が早い「ホエイプロテイン」一択です。

ソイプロテインは吸収率が良くないので避けたほうが無難です。

 

また,毎日飲むものなので,なるべく添加物が少ないもの(味がついていないもの)がいいです。

 

プロテインは,1日に体重×1g程度摂取します。60kgなら1日に60gで,それを朝・昼・晩の3回もしくは朝・晩の2回に分けて飲みます。私は,朝と晩の2回飲んでいます。

プロテインは似たような商品が沢山ありますが,私の場合,価格の安いもの,品質が良いものとして,以下の無添加のホエイプロテインを飲んでいます。

 

ちなみに,品質による味や効果の違いはあまり感じていませんので,ご自身のお財布事情や考えをもとに,プロテイン選びをすればいいでしょう。

 

【価格が安く,添加物が無添加】

 

【グラスフェッドの牛乳を使用。品質が良い割に価格が安い。添加物も無添加】

 

プロテインの飲みすぎは,肝臓に負担がかかるといわれることもありますが,体重×1g程度のプロテインを飲んでいる人は沢山おられますし,私も飲み続けていますが,悪影響の自覚もありませんし,血液検査でも全く問題ありませんでした。

飲み続けて体調が悪くなった場合は量を減らすなどの対応が必要かもしれませんが,特に持病がある方を除き,あまり気にしすぎることは無いでしょう。

 

また,もし,プロテインが苦手で飲めないのであれば,卵を毎日5個程度摂取しましょう。

卵は完全食やスーパーフードと言われるほど栄養豊富なうえ,1個につき約6gのたんぱく質が含まれています。5個食べれば30gのたんぱく質を摂取できます。

十分な量ではありませんが,たくさん摂取した方が良く,私は毎日4個食べるようにしています。

 

なお,卵は1日1個までで,食べすぎは,コレステロールを上げるため良くないという話もあります。

しかし,現在の知見では,卵を食べることによるコテステロールの増加は気にしなくてよく,むしろコレステロールが低いのは栄養不足であり,高い方が良いという知見もあります。

 

卵の健康効果について詳しく知りたい方は,以下の本をご覧ください。

 

4. 鉄分はサプリから摂取しよう

鉄分は,食事だけで十分な量を摂取するのが難しいため,サプリから摂取しましょう。

鉄分は,食事に含まれる成分で吸収が悪くなるため,空腹時に飲むことをお勧めします。寝起きか寝る前がおすすめで,私は寝起きに飲んでいます。

私は,以下の鉄分サプリを毎日1粒(18mg)摂取しています。価格が安いので,ありがたいですね。

 

5. 運動や日焼けと組み合わせればより効果的

うつ抑制には,運動と日焼けなどを組み合わせれば,より効果的です。

詳しくは,以下の体験談の記事をご覧ください。

うつの改善方法
鬱(うつ)を改善するために有効な7つの方法【体験談】仕事だけでなく,休みの日にも何のする気がなくなった経験はありませんか? それは軽度のうつの可能性があります。 私も何度も経験があり,...

 

6. まとめ

本記事では,うつ抑制や気力の向上に,たんぱく質と鉄分の摂取が有効であることを,実体験をもとにお示ししました。本記事のまとめは以下です。

  • たんぱく質は,吸収率の高いホエイプロテインを毎日体重×1g程度摂取しましょう。摂取するタイミングは,朝昼晩の3回もしくは朝晩の2回がいいでしょう。

 

  • 鉄分は,普段の食事だけでは補うことが難しいため,サプリから摂取しましょう。摂取するタイミングは,空腹時が良いため,寝起きか寝る前にしましょう。

 

  • 私の場合は,たんぱく質と鉄分を1ヶ月程度摂取し続けることで,ネガティブな感情がでにくくなったり,仕事終わりに勉強をする気力がでるなど,メンタル面で実感できる効果が見られました。

 

 

うつ防止のため日焼けサロンに通った【日サロ初心者の体験談】休みがほとんどなく一日中オフィスで仕事をしていた時期があり,その時に精神的に参っていたため,うつを予防・防止するために日焼けサロンに通っ...