健康

無添加の甘酒8種類の飲み比べからオススメを紹介

甘酒を継続して飲むことで,口内炎の予防・治癒,肌荒れの解消(美肌効果),便秘の改善などの効果が実感できたことから,健康のためにほぼ毎日飲んでいます。(効果を実感できた記事はコチラを参照)

しかし,甘酒には沢山の種類があり,どれを選べばよいかがわかりませんでした。

そこで,今回はいろんな無添加甘酒の中から,おいしいもの,コスパが良いものを選びたいと思い,8種類を飲み比べを行いました。それでは,見ていきましょう。

1. 飲み比べ対象の甘酒

今回対象とした甘酒は,以下の条件を満たすものとして,8種類を選びました。

写真のように並べてみると,意外と色の違いにあることに驚きました。きれいな白色の甘酒は,透明な容器に入れられており,黄色やグレーがかった色の甘酒は,外から色が見えない容器にしていることがわかりました。

 【対象とした甘酒の条件】

  • アルコールが含まれていない米麹の甘酒
  • 無塩,無加糖,保存料や化学調味料の無添加
    (健康目的で飲んでいるため,余計なものを含まない甘酒)
  • スーパーなど手軽に入手可能な甘酒

【対象の甘酒8選】

  1. 米糀からつくった糀甘酒LL (マルコメ)
  2. 麹だけでつくったあまさけ (八海山)
  3. 大地の甘酒 (あきたこまち生産者協会)
  4. 黒松仙醸 白麹あまざけ (仙醸)
  5. 無添加・無加糖 米糀あま酒 (かねこみそ)
  6. 造り酒屋の甘酒 (遠藤酒造場)
  7. ぶんご銘醸 麹天然仕込 酒蔵のあまざけ (ぶんご銘醸)
  8. 国菊甘酒 (篠崎)
飲み比べた8種類の無添加甘酒
【飲み比べた8種類無添加甘酒】

 

ちなみに,私は価格が安く,スーパー等で入手しやすい「①米糀からつくった糀甘酒LL」の甘酒を主に飲んでいます。
→飲み続けるにつれ,味がそこそこでコスパが良い「⑦ぶんご銘醸 麹天然仕込 酒蔵のあまざけ」を飲むようになりました。

 
 

2. 飲み比べの評価項目

甘酒の評価は,以下の項目で行うことにしました。このうち,飲んで評価をするのは,「味」の項目で,5点満点で評価しています(5が最も良く,1が悪い評価)。

【見た目,取り扱いやすさ】
・容器(紙パック,ペットボトル,瓶)
・液体の色

【値段】
・容量(ml) ※g表記のものは,0.95倍してmlに換算
・値段(円) ※アマゾンで調べた価格です
・単価(円/ml)

【味】 
・粒感(有り,無しで評価)
・甘さ
・コク・まろやかさ
・飲みやすさ(後味)
・特徴

3. 飲み比べ結果

8種類の甘酒を飲み比べた結果を1つずつ以下に示します。

①米糀からつくった糀甘酒LL (マルコメ)

粒感が苦手な方に飲みやすい甘酒で,紙パックのため空パックを処理しやすい。

価格重視の方におすすめ。

分類 項目 評価

見た目,
取り扱いやすさ

容器 紙パック
液体の色 黄がかった白色
値段 容量 1000(ml)
値段 499(円)
単価 0.50(円/ml) ←安い
粒感 なし
甘さ 3点 
コク・まろやかさ 2点 
飲みやすさ(後味) 2点 
味の特徴 特になし

 
 

②麹だけでつくったあまさけ (八海山)

値段は高いが味が最も良い。味を重視する方におすすめ。

分類 項目 評価

見た目,
取り扱いやすさ

容器 ペットボトル
液体の色 薄いグレー
値段 容量 784(ml)←825(g)を0.95倍して換算
値段 864(円)
単価 1.10(円/ml
粒感 有り
甘さ 5点 
コク・まろやかさ 5点 
飲みやすさ(後味) 4点 
味の特徴 コク・まろやかさが強く,一番おいしく感じた。この甘酒はうまいです。

 

 

 

③大地の甘酒 (あきたこまち生産者協会)

価格は高いが,「②麹だけでつくったあまさけ (八海山)」より甘さを抑えた甘酒。

分類 項目 評価

見た目,
取り扱いやすさ

容器 ペットボトル
液体の色 黄がかった白色
値段 容量 570(ml)←600(g)を0.95倍して換算
値段 638(円)
単価 1.12(円/ml)
粒感 有り
甘さ 4点 
コク・まろやかさ 4点 
飲みやすさ(後味) 4点 
味の特徴 特になし

 

 

④黒松仙醸 白麹あまざけ (仙醸)

甘酒の甘いのが苦手な方,酸味が好きな方におすすめ。

分類 項目 評価

見た目,
取り扱いやすさ

容器
液体の色 黄がかった白色
値段 容量 380(ml)←400(g)を0.95倍して換算
値段 552(円)
単価 1.45(円/ml)
粒感 有り
甘さ 2点 
コク・まろやかさ 3点 
飲みやすさ(後味) 2点 
味の特徴 酸味がある珍しい甘酒

 

 

⑤無添加・無加糖 米糀あま酒 (かねこみそ)

価格重視の方におすすめ。

分類 項目 評価

見た目,
取り扱いやすさ

容器 ペットボトル
液体の色 白色
値段 容量 1000(ml)
値段 490(円)
単価 0.49(円/ml) ←安い
粒感 有り
甘さ 3点 
コク・まろやかさ 2点 
飲みやすさ(後味) 3点 
味の特徴 原材料に寒天が入っている

 

 

⑥造り酒屋の甘酒 (遠藤酒造場)

価格は高いが,「③大地の甘酒 (あきたこまち生産者協会)」より甘さを抑えた甘酒。

分類 項目 評価

見た目,
取り扱いやすさ

容器
液体の色 白色
値段 容量 900(ml)
値段 1080(円)
単価 1.20(円/ml)
粒感 有り
甘さ 3点 
コク・まろやかさ 4点 
飲みやすさ(後味) 4点 
味の特徴 特になし

 

 

⑦ぶんご銘醸 麹天然仕込 酒蔵のあまざけ (ぶんご銘醸)

価格も安いうえ,味も良く,コスパが良い甘酒。

私は,最近はこの甘酒を毎日飲んでいます。

分類 項目 評価

見た目,
取り扱いやすさ

容器
液体の色 白色
値段 容量 900(ml)
値段 569(円)
単価 0.63(円/ml) ←そこそこ安い
粒感 有り
甘さ 4点 
コク・まろやかさ 3点 
飲みやすさ(後味) 4点 
味の特徴 特になし

 

 

⑧国菊甘酒 (篠崎)

後味がスッキリしていて飲みやすい甘酒。価格は平均程度。

分類 項目 評価

見た目,
取り扱いやすさ

容器
液体の色 白色
値段 容量 900(ml)
値段 719(円)
単価 0.80(円/ml)
粒感 有り
甘さ 2点 
コク・まろやかさ 3点 
飲みやすさ(後味) 5点 
味の特徴 特になし

 

 

4. 飲み比べのまとめ

3章の結果の一覧を下表に示します。何を重視するかによって,人それぞれ好きなものを選べばよく,以下の視点で選ぶのは,いかがでしょうか?

  • 価格重視であれば,「①米糀からつくった糀甘酒LL(マルコメ)」もしくは「⑤無添加・無加糖 米糀あま酒(かねこみそ)

  • 味重視であれば,「②麹だけでつくったあまさけ(八海山)」

  • コスパ重視であれば,「⑦ぶんご銘醸 麹天然仕込 酒蔵のあまざけ(ぶんご銘醸)」

  • 飲みやすさ(クセがない)重視であれば,「⑧国菊甘酒(篠崎)」

  • 酸味が好きな人は,「④黒松仙醸 白麹あまざけ (仙醸)」

     

※ほかには,扱いやすい容器(紙パックやペットボトル)で選ぶ方法もあります。
※味の点数が低くても不味いわけではなく,個人的な好みです。

私は価格重視でスーパー等で入手しやすい「①米糀からつくった糀甘酒LL(マルコメ)」を飲んでいます。

しかし,今回飲み比べてみると,コスパ重視(味がそこそこ美味しいし安い)の「⑦ぶんご銘醸 麹天然仕込 酒蔵のあまざけ(ぶんご銘醸)」に変えました。

また,お金があるなら,味が最もおいしい「②麹だけでつくったあまさけ(八海山)」を飲みたいですね。

番号
製品名 米糀から
つくった
糀甘酒LL
麹だけで
つくった
あまさけ
大地の甘酒 黒松仙醸
白麹あまざけ
無添加・無加糖米糀あま酒 造り酒屋
の甘酒
麹天然仕込
酒蔵のあまざけ
国菊甘酒
製造会社 マルコメ 八海山 あきたこまち生産者協会 仙醸 かねこみそ 遠藤酒造場 ぶんご銘醸 篠崎
容器 紙パック ペットボトル ペットボトル ペットボトル
黄がかった白色 薄いグレー 黄がかった白色 黄がかった白色 白色 白色 白色 白色
容量(ml) 1000 783.75 570 380 1000 900 900 900
容量(g) 825 600 400
価格(円) 499 864 638 552 490 1080 569 719
単価
(円/ml)
0.50 1.10 1.12 1.45 0.49 1.20 0.63 0.80
粒感 無し 有り 有り 有り 有り 有り 有り 有り
甘さ 3 5 4 2 3 3 4 2
コク・まろやかさ 2 5 4 3 2 4 3 3
飲みやすさ・後味 2 4 4 2 3 4 4 5
特徴   コクがある   酸味がある       クセが一番少ない
私が好きな味の順番 7 1 5 8 6 3 4 2
個人的
評価
価格重視 味重視 特徴
なし
酸味が好きな人用 価格重視

特徴
なし

コスパ
重視
飲みやすさ重視

飲み比べた8種類の甘酒(再掲)【飲み比べた8種類の甘酒(再掲)】

甘酒を毎日飲み続けて実感できた効果(予想以上の効果があった!!)健康のために試験的に毎日飲み始めた「甘酒」について,口内炎,便秘,肌荒れへの効果が実感できました。特に,口内炎には効果的でした。その体験...