その他

若返りの効果が期待されるサプリ「NMN」を飲んた体験談

マウスにNMNを投与することで,そのマウスが6ヶ月(人間の年齢で20歳程度)も若返ることが実験で確認されたことから,NMNが人間に対しても若返りの効果があると期待されています。本記事では,NMNのサプリを実際に飲んでみて感じた効果の体験談をお示しするとともに,NMN含有率が高い食品を紹介します。

1. 老化のメカニズムとは

NMNの説明をする前に,老化のメカニズムを簡単に説明します。

ワシントン大学の今井眞一郎教授による説明を自分なりに超簡単に解釈したものです。

  • 人間の体には,「サーチュイン」という遺伝子があり,このサーチュインが悪い生活習慣や紫外線などの様々な要因によって傷ついたり,破壊されることで老化が生じる。
  • サーチュインを修復,活性化させるためには,「NAD(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)」という体内にある補酵素が必要で,このNADは加齢とともに体内量が減少する。
  • NADを直接摂取しても細胞には取り込まれないためサーチュインの活性化にはつながらないが,「NMN(ニコチン酸モノヌクレオチド)」という体内で生成されている物質を摂取すれば,NADに変換され,サーチュインの活性化が確認された。
  • 上記を簡単な流れにすると,【NMNの摂取 → NADの増加 → サーチュインの活性化 → 若返り】となります。

2. NMNとは

NMNとは,「ニコチン酸モノヌクレオチド」という物質名のことです。

聞きなれない名前だし,何か怪しい感じはしていますが,これはビタミンB3郡の中に含まれる物質でで,あらゆる生物の細胞に存在します。

このNMNは,体の中で生成される物質なのですが,加齢とともに体内で生産されにくくなり,それによって加齢(老化)が生じると考えられています。

したがって,外部からサプリとしてNMNを補うことでアンチエイジング効果が期待されています。

 

NMNは,国内では堀江貴文(ホリエモン),イケハヤなどがNMNを飲んでいるようで,私もホリエモンのメルマガを購読していることからその存在を知りました。

以下の「老いなき世界 LIFR SPAN」という本がかなり売れており,この中でもNMNが若返りの成分であることが記載されています。

 

3. NMNの若返り効果(マウスを使った実験)

ワシントン大学の今井眞一郎教授によって,マウスを使ったNMNの投与実験が行われました。

水に溶かしたNMN(100mg/kgと300mg/kg)をマウスに1年間与え続けると,身体機能がマウス年齢で6ヶ月(人の年齢で60歳から40歳程度)も若返っていたとのことです。

単に老化を遅らせるだけにとどまらず,若返りの効果があることは驚きです。副作用もありませんでした。

以下の記事にNMNを投与したマウスとそうでないマウスの写真が載っています。身体機能だけでなく,毛の量なツヤなどの外見も若返っているのが驚きです。

外部記事:「夢の若返り薬」 今井ワシントン大学教授の「研究の大成果と素顔」

 

他の類似の研究でも同様の若返り効果が得られていたことから,科学的に信憑性が高い結果といえます。

海外のセレブなども飲んでいるMNMですが,人間に対してどの程度の効果があるかは,中期的な検証が行われておらず,まだまだ実証段階です。今後の研究が期待されます。

4. NMNのデメリット

若返りという夢の効果が期待される「NMN」ですが,デメリットもあります。

唯一のデメリットは価格がめちゃくちゃ高いことです。

NMNはいろいろな業者が販売を始めていますが,その先駆者的な会社である「ミライラボ 」では,9000mgのNMNが1ボトル(1粒150mgのNMN×60粒)で約35万円もします。お金持ちしか飲めません。

後で説明するのですが,私が購入したNMNのサプリ(NMN含有率が1ボトルで300mgと低いもの)でも7千円もします。

しかも,マウスの実験では,NMNを1日あたり100mg/kgの量で与えており,人間の体重(60kgと想定)に換算すると,1日あたり6000mgを摂取する必要があります。「MIRAL LAB」の販売価格だと,約23万円を毎日飲む量となり,お金がいくらあっても足りません。

今後研究が進んでいくと,だんだんと安価になっていくのでしょうが,現時点ではとても若返りに効果があるほどの量を飲むのは難しいでしょう。

なお,NMNは体内に存在する成分のため,基本的には副作用がないようです。もちろん過剰摂取すれば何らかの影響がある可能性はありますが,高くてとても過剰摂取するほどの量を購入できません・・・。

5. 私が購入したNMNとその効果

本記事の4.で記載したように,高濃度のNMNはとても手がでないことから,何とか手を出せる7,000円のサプリを「MIRAI LAB」から購入しました。

NMNはいろんな業者が販売していますが,この手のサプリは怪しい業者も多いみたいで,少し高いのですが,信頼できるところから購入することとしました。

以下の写真がNMNの梱包状況ですが,飲むのがもったいなく思ってしまうくらい,立派な箱に入って郵送されてきました。

カプセルは白色でいたって普通の見た目です。カプセルに入っているから味も特にありません。

NMNの梱包状況
【NMNの梱包状況】
NMNのカプセル
【NMNのカプセル】

1日に2粒飲むことが目安とラベルに記載されており,私はちょっとケチって1日に1~2粒としました。

2か月程度続けた効果はというと,若返った実感はありませんでした。

そりゃそうですよ。だって,マウスの実験で与えたNMNを人間の体重に換算すると,60kgの人間だと6000mgのNMNを摂取しないといけませんが,私が飲んだ量は1日5~10mg(1粒5mg)とわずかですので,効果を実感できるわけがありません。

相当量のNMNを飲んでいるホリエモンですら効果は実感できていないと言っています。(ホリエモンの有料メルマガで言っていました。)

効果が実感できたという人がいたら,相当沢山のNMNを飲んでいる人(お金持ち)か,思い込みによる効果か,宣伝のために嘘を言っている人だと思います。色んな口コミがありますが,注意が必要ですね。

ただ,私としては,効果が実感できないからと言って意味がないと切り捨てているわけではありません。

若返り効果が期待できるサプリであることには変わりありませんので,多少のお金を払ってもいいと思っています。私が飲んだ以下のサプリだと,1粒5mgのNMNが含有されており,1ボトル60粒入っています。1日1粒(5mg)飲めば,約2ヶ月持ちますので,2ヶ月で7千円ならまあ許せるかなと思いました。

6. NMN含有率が多い食品

NMNのサプリが非常に高額のため,食品から摂取する方法もあります。

論文によると,以下の食品に沢山のNMNが含まれています。

 

【食品に含まれるNMN含有量】

分類 食品名 NMN含有量(mg/食品100g)
野菜 枝豆 0.47–1.88
ブロッコリー 0.25–1.12
きゅうりの種 0.56
きゅうりの皮 0.65
キャベツ 0.0–0.90
果物 アボガド 0.36–1.60
トマト 0.26–0.30
その他(きのこ) マッシュルーム 0.0–1.01
生肉(牛) 0.06–0.42
魚介類 エビ 0.22

出典:Long-Term Administration of Nicotinamide Mononucleotide Mitigates Age-Associated Physiological Decline in Mice(英語の論文)

 

枝豆,ブロッコリー,きゅうり,アボガド,アボガドなどに多いようで,私としてはブロッコリーをほぼ毎日野菜ジュースとして摂取しているので,うれしい結果でした。

野菜ジュースを飲んだ効果については,本ブログの「自作野菜ジュースを5年以上続けて実感できた効果」をご覧ください。

7. まとめ

本記事の主なまとめを以下に示します。

 

  • 体内のNMN濃度が低下により老化が生じるため,NMNをサプリ等で摂取すれば,若返り効果があると期待されます。

 

  • マウスを使ったNMNの投与実験では,NMNを投与したマウスはそうでないマウスと比べマウス年齢で6ヶ月(人間年齢で20歳)程度も若返りました。副作用はありません。ただし,人間への効果は現時点で詳しくわかっていません。

 

  • NMMのデメリットは,価格が非常に高いことです。マウスに投与した量のNMNを飲もうと思うと,60kgの人で毎日23万円分のサプリを飲む必要があります。

 

  • 私は,1ボトルで7千円(1粒でNMN5mg,60粒入り)のNMNサプリを購入し,1日5~10mgのNMNを2か月程度摂取しましたが,効果は実感できませんでした。

 

  • NMNは食品から摂取することも可能であり,枝豆,ブロッコリー,アボガド,トマトなどに多く含まれています。