朝ランニングの驚くべき効果を実感。一度始めると,もう止められない!!

スポンサーリンク

日々の運動不足の解消を目的として,朝ランニングを始めました。

私はもともと朝に弱い人間で,健康のために試験的に始めた朝ランニングですが,運動不足の解消だけでなく,ストレスの解消,ランニング後の仕事のパフォーマンス向上,快適な1日を過ごせる,疲れにくい身体になるなど,予想していた以上の効果がありましたので,その体験談をシェアします。

きっと,あなたにも想像以上の効果が実感できると思います。そして,効果が実感できれば継続できます。さあ,朝ランニングを始めましょう!!

1 朝ランニングを始めたきっかけ

これまでの私は朝に弱く,仕事で家を出なければいけないギリギリの時間(8時)まで寝ていました。ランニングは朝ではなく夜に,1週間に1回の頻度で,約8km走っていました。

しかし,仕事で帰宅するのが遅い場合も多く,夜にランニング時間を確保しにくいこと,太陽光を浴びることが健康に良いと本で読んだことから,夜から朝のランニングに切り替えることにしました。

最初は,1か月程度のお試し期間を設け,朝ランニングの効果を実感できなければ辞めるつもりでしたが,最初の1週間でその効果が十分実感できたため,以降継続しています。

2 私が実践した朝ランニングの方法

2.1 朝ランニングの開始時間

ランニングの開始は,太陽光を浴びたいことから日の出以降とし,さらに自分にとって起きやすい時刻として,夏なら6時前から,冬なら7時前から開始しています。

朝ランニングの開始時刻は,自分の生活リズムに合わせて設定すれば良いのですが,日の出以降のなるべく早い時間がオススメです。なぜなら,朝の早い時間は,空気が澄んでいて,頭と身体がリフレッシュされるからです。さらに言えば,走る場所は緑が多い公園や河川敷だと,よりリフレッシュされます。

2.2 朝ランニングの走行時間・走行距離

私の場合は,朝ランニングは走行時間が25~30分程度となるようにしています。自分にとって無理のない走行時間であり, 20分以上の有酸素運動が効果的と一般的に言われているためです。

距離に換算すると約5km弱です。朝ランニングは,体力・筋力の増強を主目的としていないため,走るペースはわりとゆっくりです。しんどいと長く続きませんしね。

2.3 ランニングの頻度

毎日走る気持ちでいるのですが,実際には週に4日程度です。理由は主に,3つあります。

理由1:雨

雨の日は,無理に走りません。雨には,ランニングの代わりに室内で何らかの運動をするかというと,私は何もしません(笑)いつもより少し長く寝られる“ラッキーデー”として,二度寝しています。本当は室内で筋トレ等をした方がいいのかもしれませんが,たまには休みもあってよいと思って割り切っています。

理由2:出張

泊りの出張があると,着替えや靴を出張先まで持っていかないため,朝ランニングできません。出張の日の朝ランニングはあきらめています。

理由3:疲れ等で朝に起きられない

前日の仕事や飲み会の疲れで,朝に起きられない日もしばしばあります。なるべく起きてランニングするようにしていますが,どうしてもしんどい日は,無理をしないことにしています。

また,休日は,特に疲れていないけども,二度寝したいので,朝ランニングを休みにする場合もあります。

2.4 ランニングの服装

暖かい時期は,半袖のTシャツとハーフパンツを着て,ランニングをしています。

冬は寒いので,上はインナー+セーター+ウインドブレーカー,下はダウンパンツを着ることで,防寒対策バッチリです。10分ほど走りだすと,汗が出てくるくらい温かくなってきます。

靴は,どこにでもある安いランニングシューズを履いています。特にこだわりはありません。

走っているうちにランナーっぽい服装が欲しくなりますが,最初は何でもOKです。とにかくランニングを始めることが大事です。

3 私が実践した朝ランニングの方法

朝ランニングを2~3か月継続した結果,以下の効果を実感できました。なお,頻度は週に3~4回で,1回のランニングの距離は5km弱です。

効果①:朝の眠気の解消 (1回目から実感)

朝は眠気がとれにくいのですが,朝ランニング後は眠気がほとんどありません。これは,1回目のランニングから効果を実感できます。

効果②:朝ランニング後のパフォーマンスの向上 (1回から数回目に実感)

ランニング後は,頭の中がクリアになっていて,その後の仕事や勉強のパフォーマンスが向上を実感できます。そのため,私は,朝ランニング後になるべく勉強をするようにしています。

効果③:1日の充実度の向上 (1回から数回目に実感)

ランニングは精神状態を高揚させる効果があり,ランニングした日の充実度が向上した気持ちになります。

効果④:自分に自信が持てる (1回から数回目に実感)

これまでできなかった早起きと朝ランニングができたことにより,自分に自信が持てました。

効果⑤:運動不足の解消 (1~2か月の継続後に実感)

余分な脂肪が少なくなって,身体が引き締まりました。

効果⑥:夜の寝つきがよくなった (1回から数回目に実感)

朝に運動することで,体内時計が正確になり,夜の寝つきがよくなりました。

効果⑦:風邪を引きにくくなった (1~2か月の継続後に実感)

朝ランニングを継続すると,風邪を引きにくくなりました。おそらく,体温が上昇することによる免疫力向上と考えています。また,疲れにくい身体になった気がします。

効果⑧:肌ツヤが向上 (1~2か月の継続後に実感)

肌がすべすべになりました。特に,日焼けしていない部分,例えば,自分のお尻をさすってみると,自分にしかわからない程度ですが,つるつるしています。

4 夜ランニングではダメなのか?

夜ランニングでも運動不足の解消,ストレスの解消など,朝ランニングの同様の効果が得られるものもありますし,むしろ,ランニング距離を大きくして体力・筋力を向上させたいのであれば,身体が十分目覚めていない朝よりも,夜の方が適しています。

しかし,朝ランニングの良いところは,ランニング後の一日をポジティブに過ごせること,その後の仕事のパフォーマンスが向上することです。

私はこれまで夜ランニング派でしたが,今は朝ランニングを中心にしています。夜ランニングは,長い距離を走って体力をつけたいときに実施しています。

5 朝ランニングのデメリット

朝ランニングのデメリットは,貴重な朝の時間を使うことです。しかし,その後の仕事のパフォーマンス向上やポジティブに過ごせることを考えると,少しぐらいの時間の利用は全く問題ないと思えます。

また,朝ランニングに限りませんが,週3~4日のランニングをすると,洗濯物が増えます。これはどうしようもありませんが,緩和策として,普段は夜に下着を履き替えているのを,朝ランニング後に履き替える等の対応も可能です。

6 朝ランニングのモチベーションを保つ方法

朝ランニングのモチベーションを保つには,試験的に継続して実施する期間を設け,その期間内に効果を体感することだと考えます。

朝ランニング後のパフォーマンスの向上,1日の充実感の向上など,短期間のうちに体感できる効果もありますので,短期間でもやってみる価値はあります。効果が実感できれば,続けたくなります!

また,ランニングやランニング後に楽しみを見つけるのも継続しやすくなる方法の1つです。私の場合は,ランニング後にお風呂で浴槽に浸かるのが楽しみです。

人によっては,ランニング後の朝食がおいしく感じられることが楽しみという場合もあると思います。(私の朝食は,自作の野菜ジュースで済ませている場合が多いため,その実感はありません。)

7 まとめ

【実施した朝ランニング】

・頻度:週3~4日(雨や身体がしんどい日は走らない)

・距離:5km弱程度

・時間:日の出以降の早い時間(夏:6時前,冬:7時前)

・継続期間:2~3か月

【実感できた効果】

・効果①:朝の眠気の解消 (1回目から実感)

・効果②:朝ランニング後のパフォーマンスの向上 (1回から数回目に実感)

・効果③:1日の充実度の向上 (1回から数回目に実感)

・効果④:自分に自信が持てる (1回から数回目に実感)

・効果⑤:運動不足の解消 (1~2か月の継続後に実感)

・効果⑥:夜の寝つきがよくなった (1回から数回目に実感)

・効果⑦:風邪を引きにくくなった (1~2か月の継続後に実感)

・効果⑧:肌ツヤが向上 (1~2か月の継続後に実感)

【朝ランニング継続のポイント】

・効果を実感する(1回から数回の朝ランニングでも実感できる効果もある)

・ランニングやその後の楽しみを作る(ランニング後のお風呂や朝食など)

タイトルとURLをコピーしました