硬度の高いアルカリ性天然水を沢山飲むことで便秘が治った

スポンサーリンク

私は慢性的な便秘のため,2~3日間便秘が続くと,頭がもやもやして仕事等に集中できなかったり,普段なら気にならないことでストレスを感じたりしました。

女性の場合は,痩せにくかったり,肌荒れが気になる方もおられるでしょう。

そんな便秘に長年苦しみ,様々な改善方法を試した結果,便秘解消に効果的な方法がわかりました。

その方法を始めてから,ほぼ毎日お通じが出ています。慢性的でも便秘は解消できるのです。

それでは,便秘を解消する方法について,解説していきます。

1. 便秘改善に効果的な方法

結論は,弱アルカリ性の天然水(硬水)を沢山飲むことです。

「えっそれだけ」と思われた方がいるかもしれません。

簡単な方法なので,始めやすいと思います。

また,高額なサプリ等を購入する必要もありません。

沢山の便秘改善方法を試してきましたが,この方法が最も効果がありました。

それでは,具体的にどのような水を飲めばよいかを見ていきましょう。

【マグネシウムが豊富な硬水の天然水を選ぶ】

天然水は,マグネシウムが豊富に含まれている「硬水」が良いです。軟水は,クセがなく飲みやすいのですが,マグネシウム含有量が少ないため,便秘改善には適していません。

マグネシウムには大便を柔らかくし,排便力を高める効果があるためです。(マグネシウムの効果は,「体をつくる水,壊す水(藤田鉱一郎)」を参照)

マグネシウムとカルシウムの含有量が硬度として表されており,硬度120以上の硬水が良いでしょう。

水道水は,マグネシウム量もほとんどないうえ,水道水に含まれる塩素で腸内環境が乱れ,便秘を悪化させてしましますので,止めた方がよいでしょう。

【弱アルカリ性の水を選ぶ】

ph7.5以上,可能ならph8.0以上の弱アルカリ性の水を選びましょう。

人間の体液はPH7.4前後の弱アルカリ性なのですが,肉などの食べ物やアルコール,コーヒーなどの飲み物を摂取しすぎると酸性になりやすくなり,腸が不健康になるうえ,疲れやすくなります。

一方で,アルカリ性の水を摂取すれば,体が本来の弱アルカリ性に戻るとともに,腸内環境が整い,便秘も改善されます。

マグネシウムが豊富でアルカリ性の天然水は,それほど多くありません。そのため,中性や弱酸性の天然水の場合は,「重曹(炭酸水素ナトリウム)」を入れてアルカリ性の水にしましょう

重曹は,掃除やお菓子作りなどにも使用されますが,美容にも効果があります。

重曹は,天然水2Lに対して,小さじスプーン1杯(5g)くらいを入れましょう

ただし,重曹には食用・掃除用があるため,必ず「食用」を使ってください。

【飲む水の量】

私はこれまで飲んでいたお茶ではなく,水を飲むようにしました。

量としては,1日3L程度と人一倍沢山飲んでいます。

弱アルカリ性の天然水を沢山飲むことによる便秘改善効果を把握したいため,あえて多めに摂取することにしました。

具体的には,食事やのどが渇いたときなどの必要時だけでなく,仕事で疲れた時の気分転換の時にも水を飲みますし,自作野菜ジュース,プロテインを飲むときにも,弱アルカリ性の天然水(硬水)を使います。

ただし,私は,コーヒー(ブラック無糖)も好きなので,水だけでなく,適度にコーヒーも飲んでいますが,問題なく便秘改善効果がありました。

【効果が出始めた期間】

1週間ほど続けると,便秘が改善されました。即効性があります。

意外と大事なのは,便意を感じたら,迷わずトイレに向かうことです。

便意はしばらくすると収まってくるので,これだと便秘改善効果が見られにくくなります。

「善(便)は急げ」ですね。

2. 他の便秘改善の取り組みと効果

私は30代の男性ですが,子供の頃から便秘なので,慢性的な便秘でした。

便秘だと,①イライラなどのストレスを感じやすい②肌荒れやニキビ・吹き出物ができやすい③お腹にハリを感じたりポッコリしているように見える④頭がすっきりせず仕事や勉強に集中できないなど,生活するうえで様々な問題が生じます。

また,「脳腸相関」と言って,脳と腸は密接に関係しており,腸が便秘などの不健康な状態になると脳で不安感(ストレス)が増します。一方で,脳でストレスを感じると便意をもよおしたりすることが科学的にわかっています。

私が便秘改善のために取り組んだものと,その効果を以下に紹介します。

もちろん,一番効果があったのは,弱アルカリ性の天然水(硬水)を沢山飲むことですが,次に効果があったのは甘酒を飲むことでした。

甘酒はビタミンB群が豊富で,それらは腸を健康に保つ効果があるためです。

甘酒の効果に関する記事は,以下をご覧ください。

甘酒を飲み続けて実感できた効果(予想以上の効果があった!!)
無添加の甘酒8種類の飲み比べからオススメ甘酒を紹介

【特に効果があった取り組み】

・アルカリ性の天然水(硬水)を沢山飲む(本記事で紹介)

【効果があった取り組み】

○甘酒を飲む

○便意を感じたら我慢せずにトイレに行く

○ストレスを減らす
(なかなか難しいのですが,私は新型コロナウイルスの影響で出社からテレワークになると,嫌な上司と合わなくなったので,ストレスが低減し,それが便秘改善にも効果があったと感じました)

【少しは効果があったかもしれないが大きな効果は感じられなかった取り組み】

○自作の野菜ジュース
(ブロッコリー,人参,ピーマン,ショウガ,リンゴなどをミキサーでジュースにする)

○ランニング,筋トレなどの激しい運動

○ストレッチなどの柔軟体操

3. 便秘改善に良い天然水

便秘改善に効果的な天然水を厳選して紹介します。

天然水は,便秘改善だけでなく,様々な健康増進効果があります。

天然水の効果を詳しく知りたい方は,別の記事「体に良い水の条件をわかりやすく解説 -「体をつくる水,壊す水」を読んで- 」をご覧ください。

3.1 ドクターシリカウォーター97

宮崎県小林市で採取される硬度130の硬水で,便秘改善に効果的なマグネシウムを14mg/L含んでいます。

また,カルシウム,シリカ,サルフェート,カリウムなどのミネラルも豊富で,ミネラルバランスが抜群です。

その割に,値段も比較的安いので,私が良く飲んでいる天然水です。

ただし,PH6.4と弱酸性なのが残念な点です。そこで私は重曹を入れて飲むことにしました。

もともとは弱アルカリ性の水は疲労回復に良いと知ったため,重曹を入れて弱アルカリ性の水にしたのですが,意外にも便秘解消があったのです。
「目からうろこ」ではなく,「尻からう○こ」がでました。

沢山の天然水を飲むため,私は以下の12L入りのケースを購入していますが,2Lや500mlのペットボトルもあります。

  

3.2 マグナ1800

大分県長湯温泉の源泉から作られた硬度900の超硬水で,マグネシウムがなんと210mg/Lも含んでいます。

ほかにも,カルシウム,シリカ,サルフェート,カリウムも他の天然水と比べて非常に多く,天然水の中でもトップクラスのミネラルバランスと含有量です。ダイエットにも適した水です。

PH8.6であり,弱アルカリ性のため,重曹を加える必要もありません。

この温泉水が健康のための飲み水として地域で愛されていたという歴史があるので,信頼できます。

ただ,少し値段が高くなってしまうのが,残念なところです。また,人によっては硬度が高いため,クセがあり飲みにくいと思うかもしれません。(私は大丈夫でした)

何としてでも便秘や健康改善のために,良い水を飲みたいと思っている方は,少し値段は高くなりますが,この水は本当に良いです。

水を沢山飲むことで,どの程度便秘改善効果があるのかを試してみようという人は,最初に良い水を飲んで試し,効果が確認できなければ飲むのを止める,効果が確認できれば水の種類を変えることを検討するのも良いと思います。

 

4. まとめ

便秘解消に効果的な方法を以下にまとめます。

  • 便秘の解消には,弱アルカリ性の硬水の天然水を沢山飲みましょう。私は1日3L程度飲んでいます。
  • 水道水は,マグネシウムをほとんど含まないうえ,塩素が多く腸内環境を悪化させるため,便秘解消には適していません。天然水で硬度の高いもの(硬水)を選びましょう。
  • 購入した天然水がアルカリでなければ,食品用の重曹を,水2Lにつき小さじ一杯程度を加えましょう

以上のように,水を飲むという簡単なことで,便秘によるストレス,肌荒れ等が緩和・解消されるとともに,仕事・勉強の集中力が持続したり,ダイエット効果が得られたりします。

万が一試して効果があまり実感できなくても,せいぜい天然水と重曹の購入費用くらいで,リスクはほとんどありません。

便秘を改善したい方は,この方法を試してみてはどうでしょうか?

なお,本記事は,便秘改善に特化したものですが,天然水には様々な健康増進効果があります。

興味のある方は,以下の記事をご覧ください。

体に良い水の条件をわかりやすく解説 -「体をつくる水,壊す水」を読んで-

健康のために選ぶべき天然水9選(硬水6選,軟水3選)

コメント

  1. […] 私は,マグネシウムが豊富でphが高い天然水で便秘が治りました。詳しくは,この記事を見てください。 […]

タイトルとURLをコピーしました