健康

花粉症を軽減させるにはブルーベリーを食べることが効果的【体験談】

春になると花粉症に困る人がいます。私は比較的症状が弱いものの,花粉が多い日には目や鼻がむずむずしたり,場合によっては頭痛になります。私の場合は,この頭痛を何とかしたいと思い,ブルーベリーを食べると改善されましたので,その体験談をシェアします。

1. 私の花粉症の状況

私が住んでいるところは,自然豊かな場所で周辺に杉が沢山生息しているため,春になると花粉症で苦しんでいる人が多くいます。

私自身は,弱い花粉症があるだけで,それほど強い症状はでません。しかし,春の特に花粉が多い日になると,目や鼻がムズムズしたり,場合によっては頭痛が生じます。

この頭痛が生じた日は,仕事するにも遊びに行くにもやる気が出ず困ったため,花粉症を解消する方法を試しました。

2. ブルーベリーが花粉症に効果的な理由

人間の体には,免疫機能が備わっており,体内に入った細菌やウイルスから守ってくれます。この時に,体内では「ヒスタミン」という物質が作られます。

しかし,大量の花粉が体内に入った場合に,免疫機能が花粉を細菌やウイルスと勘違いし,大量の「ヒスタミン」が分泌されてしまいます。

このヒスタミンが,花粉症の症状である,鼻水,目のかゆみ,くしゃみ,頭痛等を引き起こします。

しかし,ブルーベリーには抗酸化作用のあるポリフェノールの一種の「アントシアニン」が含まれており,これがアレルギー物質の「ヒスタミン」を抑制する効果があるため,花粉症の症状が緩和されます。このことは,実験からも証明されています。

なお,ブルーベリーは,視力が上がる食べ物として有名ですが,ビタミンC,ビタミンE,亜鉛,マンガンなど,豊富なビタミン・ミネラルがあるため,スーパーフードとして注目されています。

花粉症だけでなく,栄養も豊富なため,春だけでなく,継続的に食べるのが良いかもしれません。

3. ブルーベリーを食べた効果

大さじ1~2杯分くらいの冷凍ブルーベリーを1日1回,2~3日食べ続ければ,花粉症による目と鼻のムズムズは起きても,頭痛は生じなくなりました

ブルーベリーの効果はすごいと思いましたね。

ただし,頭痛が起きた日にブルーベリーを食べてもあまり改善が見られませんでしたので,何日が続けて食べることが重要だと思います。

私は,毎日野菜ジュースを飲んでいますので,その中に冷凍のブルーベリーを入れることとしました。野菜ジュースの作り方や効果については,本ブログの「自作野菜ジュースを5年以上続けて実感できた効果」をご覧ください。

また,ブルーベリーの種類にも効果の違いがあると思いました。スーパーに売っている冷凍のブルーベリーよりも,無農薬で国産の冷凍ブルーベリーの方が高い効果があると感じました。

私は,以下などのブルーベリーを食べています。価格は少し高いですけど,毎日食べる量は少ないため,割と長持ちします。

 

なお,ドライブルーベリーを食べる方法もありますが,砂糖や油が加えられており,健康的でないため,私は避けることにしました。

4. まとめ

本記事では,ブルーベリーを食べることで,花粉症の症状が改善されることを示しました。以下にまとめを記載します。

  • 私は,弱い花粉症を持っており,春の花粉が多い日になると,鼻や目がむずむずしたり,頭痛がしたりします。
  • しかし,1日にブルーベリーを大さじ1~2杯食べることで,花粉症による頭痛が生じなくなりました。
  • 私が食べたブルーベリーのうち,特に花粉症の改善効果が大きいと思ったものは,国産で無添加のブルーベリーです。

 

自作野菜ジュースを毎日5年以上続けて実感できた効果(栄養満点で美肌効果あり)【体験談】健康や美容に良いとして,野菜ジュースやスムージーが飲まれています。有名人の例を挙げると,健康にストイックなGACKTさんも野菜ジュースを...