健康のために水にこだわったウォーターサーバー3選

スポンサーリンク

ウォーターサーバーは,手軽においしい温水・冷水を飲めるうえ,火を使わずに温水が飲めるため,子供でも安心して利用できます。また,赤ちゃんに安全な水を飲ませたい人もいるかと思います。

しかし,数多くあるウォーターサーバーのうち,どれを選んだらよいかがわからない人も多いのではないでしょうか。

ウォーターサーバーの機能,サイズ,デザイン,費用などいくつかの項目がありますが,私は断然「水」の種類・成分にこだわります。なぜなら,私は健康のためにお金を出して良い水を飲みたいと思うためです。

しかし,いざ水の種類や成分で選ぼうとしても,それらを比較した情報が少なかったり,そもそも健康に良い水の条件がわからない場合があります。

この記事は,ウォーターサーバーをオフィスや自宅に置くことを考えているけど,どの水を選んだら良いかがわからない人に向けたものです。

まずは,健康に良い水の条件を示し,ウォーターサーバーの水の選び方,水にこだわった具体的なウォーターサーバー3つをお示しします。
それでは,見ていきましょう。

1. 健康に良い水の条件

健康目的のためには,「phが7.5以上」で,「硬度の高い天然水」を選びましょう。

それでは,順番に説明していきます。

なぜphが7.5以上の水が良いのか?

人間の体はph7.4程度の弱アルカリ性で保たれているものの,疲れ等により酸性化します。

しかし,弱アルカリ性の水の飲むことで,体を正常な弱アルカリ性に保つことができるのです。

弱アルカリ性の体を保つことで,新陳代謝を活性化や,活性酸素の害を防ぐことによる老化や病気を抑制できます。

phを選ぶ基準は?

選ぶ際のphの基準は,人間の体よりもアルカリ性が強いほうがよいため,ph7.5以上が基本で,欲を言えば8.0程度まで高いほうが望ましいでしょう。

なぜ硬度の高い水が良いのか?

水の硬度が高いほど,カルシウムとマグネシウムの含有量が多いためです。

水に含まれるミネラルはイオン化されているため体に吸収されやすく,毎日の食事で不足するミネラルを効率的に補うことができます

また,必ずではありませんが,硬度の高い水ほど,他のミネラル分が含まれる場合も多く,より健康増進効果が期待できます。

どの程度の硬度が良いの?

ミネラル分を多く摂取する意味では,硬度は高ければ高いほど良いです。
昔から健康に良い水として飲まれているものは,例外なく硬度の高い水です。

しかし,硬度の高い水はクセがあったり飲みにくかったり,慣れない人は下痢を引き起こす場合があります。

赤ちゃん用の水として用いる場合は,下痢を起こさないためにも軟水(硬度120mg/L未満)が良いでしょう。

また,カルシウムの多い水は腎臓に負担がかかるため,腎臓に問題がある方も軟水が良いでしょう。

なお,WHO(世界保健機関)の基準では,軟水が硬度0~60mg/L、中程度の軟水(中硬水)が硬度60~120mg/L,硬水が硬度120~180mg/L,超硬水が180mg/L以上です。
日本の基準は軟水が0~100mg/L,中硬水が100~300 mg/L,硬水が300 mg/L以上のため,WHOと少し異なります。

天然水(ナチュラルミネラルウォーター)を選びましょう
品名に「ナチュラルミネラルウォーター」と記載されている水を選びましょう。

ナチュラルミネラルウォーターは,天然のミネラル分がイオン化されている天然水で,沈殿・ろ過・加熱殺菌以外の物理的・化学的な処理を行っていないことを示します。

一方,「ナチュラルウォーター」はミネラル分が少ない水,「ミネラルウォーター」は人工的にミネラルを追加している水なので,お金を出してまで購入する必要はありません。

また,「RO水(純粋,ピュアウォーター)」は,不純物を除去した水で,ミネラル分も除去されていますので,選ばないようにしましょう

人工的にミネラル等が取り除かれているため,摂取すると体内のミネラル分がRO水に吸着されて体外に排出するため,むしろ健康に良くありません。

クレンジングでRO水が使われているのは,肌の内側にある汚れ(不純物)をRO水に吸収させるためです。RO水を飲むと体内でも同じことが起こるため,安全のためにと飲んでいる方もおられますが,実際は身体に悪い水なのです。

RO水のような不純物を除去した水は,天然には存在しにくい不自然な水のため,体に良くなさそうという感じは,感覚的にわかるかと思います。

赤ちゃんのためには不純物を取り除いたRO水が安全で良いと思われている方は注意が必要です。

2. ウォーターサーバーの水の選び方

ウォーターサーバーの水は,天然水とRO水(純粋,ピュアウォーター)に分けられます。さきほど説明したように,必ず天然水にしましょう。

硬度はなるべく高いほうが良いですが,ウォーターサーバーは,軟水(硬度120mg/L未満)しかありません。その中でもなるべく硬度が高い水(中硬水)を選び,カルシウムとマグネシウム等のミネラルが豊富な水を選ぶようにしましょう。

ウォーターサーバーで硬水がない理由としては,硬水が高価であること,赤ちゃんに適した水でないことが理由として考えられます。

なお,ペットボトルであれば,自由に水選びができます。コチラの記事を参照してください。

また,目的に応じて,以下のミネラルが多いものを選びましょう。私は,シリカが多い水をよく飲んでいます。

シリカ   :美肌効果,薄毛対策

サルフェート:デトックス効果

カリウム  :だるさや疲労感の解消

バナジウム :糖尿病の改善

3. 水にこだわったウォーターサーバー3選

それでは,各ウォーターサーバーの水のうち,特に健康に良いおすすめの天然水を紹介します。

まずは水でウォーターサーバーを選び,その後,デザインや機能(常温水が飲めるかなど),値段等で決めればよいでしょう。

3.1 カルシウムが豊富で非加熱の「金城の水」

ウォーターサーバーの中では,最も硬度が高い83mg/Lで,カルシウムが豊富な天然水です。

硬度は高いものの,マグネシウムはそれほど多くないため,味にクセはほとんどありません。料理に使う場合や硬水の味が苦手だけど,ミネラル分を摂取したい人に適しています

また,phも8.0と高いうえ,美容に良いシリカ,デトックス効果のあるサルフェートも程よく含んでおり,多様なミネラルを含んでいます。

カルシウムとシリカは,骨粗しょう症予防にも効果があります。

加熱で水の活性が失われていないという点も非常に良いところです。

【成分一覧】 (特に健康に良い項目を赤字
水源地:島根県の金城
硬度:83mg/L
カルシウム:32mg/L
マグネシウム:0.8mg/L
シリカ:40mg/L
ナトリウム:13mg/L
カリウム:1.2mg/L
ph:8.0
サルフェート:16mg/L
その他:非加熱

この天然水を飲めるウォーターサーバーは,以下の「プレミアムウォーター」です。

色々なサーバーを選択可能で,床置き型・卓上型の選択だけでなく,おしゃれなデザインのものも多数あります。

費用は,電気代等も全て込みで,24Lの水で月4,500~6,500円(税込)程度となります。(契約期間の途中で解約した場合,15000~20000円が別途必要となります。)

サーバーレンタル費用:0~1,100円/月の複数のサーバーから選択
(サーバーによって,デザインだけでなく,常温が飲めるタイプもあります)

水代:3,974円(3年契約。2年契約なら4233円)

配送料:0~660円/24L
(地域によって異なる。例えば,関東は880円で関西などの東日本は無料の地域が多い)

電気代:500~1000円(サーバーにより異なる)

3.2 シリカが豊富で美容に効果的な「大分の天然水 日田ほのか」

ウォーターサーバーの中では,最もシリカを含んだ天然水です。そのシリカ含有量は72mg/Lであり,国内の天然水の中ではかなり多い方であり,美肌や薄毛などの美容効果が期待できる天然水です。

ウォーターサーバーの水の中から,美容目的で天然水を選ぶのであれば,この水の一択です

硬度も62mg/Lと中程度であるため,カルシウム,マグネシウムもある程度含んでいますし, phも7.7と弱アルカリ性となっています。

【成分一覧】 (特に健康に良い項目を赤字
水源地:大分県
硬度:62mg/L
カルシウム:16.6mg/L
マグネシウム:4.8mg/L
シリカ:72mg/L
ナトリウム:48.8mg/L
カリウム:8mg/L
ph:7.7
サルフェート:記載なし
その他:加熱殺菌
亜鉛を160μg/L含む

この天然水を飲めるウォーターサーバーは,以下の「オーケンウォーター」です

選択できるサーバーはやや少なめ(床置き型のみ)ですが,その分費用が抑えられています。

費用は,電気代等も全て込みで,24Lの水で月4,600~5,300円(税抜)程度となります。(契約期間の途中で解約した場合,5000~9000円が別途必要となります。)

サーバーレンタル費用:0~1,100円/月の複数のサーバーから選択
(サーバーによって,デザインだけでなく,常温が飲めるタイプもあります)

水代:3,800円/24L(税抜)

配送料:0円/24L(北海道のみ570円/24L(税抜))

電気代:400~1000円(サーバーや使用方法により異なる)


3.3 便秘改善に効果的な「朝霧高原の天然水」

ウォーターサーバーの中では最もphが高く,また硬度85mg/Lでありカルシウムとマグネシウム含有量が多い天然水です。

マグネシウムと弱アルカリ性の効果により,便秘改善が期待できます

私は,マグネシウムが豊富でphが高い天然水で便秘が治りました。詳しくは,この記事を見てください。

また,phが高いため,活性酸素の害を減らし,老化や病気を防ぐことが期待できますし,バナジウムも豊富なため,糖尿病の改善が期待できます。

便秘解消や糖尿病の方は,この水を選ぶのが良いでしょう。

【成分一覧】(特に健康に良い項目を赤字
水源地:山梨県(富士山に近い朝霧高原)
硬度:85mg/L
カルシウム:15mg/L
マグネシウム:11mg/L
シリカ:0mg/L
ナトリウム:8mg/L
カリウム:2.9mg/L
ph:8.5
サルフェート:0mg/L
その他:加熱殺菌

この天然水を飲めるウォーターサーバーは,以下の「フレシャス」です

この会社は数種類のサーバーを選択可能で,床置き型・卓上型のどちらもありますし,デザインもスタイリッシュです。

また,温水・冷水だけでなく,常温も飲めますタイプ,コーヒーメーカーとしても使用できるタイプもあります

費用は,電気代等も全て込みで,27.9Lの水で月4,600~5,300円(税抜)程度となります。(契約期間の途中で解約した場合,5000~9000円が別途必要となります。)

サーバーレンタル費用:0円/月(月に27.9Lの水を注文しなければ1200円/月必要)

水代:4,518円/27.9L(税抜)

配送料:0円

電気代:500~1000円(サーバーや使用方法により異なる)

4. まとめ

健康によい水の観点から,ウォーターサーバーを3つ紹介しました。
改めて以下に記載します。

いずれも,ウォーターサーバーの中では,硬度が60~85mg/Lと高くミネラルが豊富で,phが7.5以上となっています。

金城の水 大分の天然水
日田ほのか
朝霧高原の天然水
水の主な特徴 ・カルシウムが豊富
・マグネシウムが少ないため味にクセがない
・非加熱で水の活性が失われていない
・シリカが豊富 ・マグネシウムとバナジウムが豊富
・phが8.5と高い
期待できる
主な効果
・美肌等の美容効果薄毛対策
・骨粗しょう症対策
・美肌等の美容効果薄毛対策
・骨粗しょう症対策
・便秘解消
・糖尿病対策
取り扱いのある
サーバー会社
プレミアムウォーター オーケンウォーター フレシャス

日々の積み重ねが私たちの健康をつくります。

皆さんの健康状況等を踏まえて,適切な水を選んでみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました