完全栄養食「ベースブレッド」と「ベースパスタ」を食べた実体験

スポンサーリンク

1食で必要な栄養の3分の1を含む「完全栄養食」が注目されています。

私は,主食を食べることで,必要な栄養素を摂取できるという発想が素晴らしいと感じ,完全栄養食のベースブレッド・ベースパスタに興味を持ちました。

「ベースブレッド」と「ベースパスタ」とは,ベースフード社から販売されている完全栄養食のパンとパスタです。

この記事は,ベースフード社から販売されている完全栄養食の「ベースブレッド」と「ベースパスタ」について知りたい人,興味がある人,食べてみたい人に向けて,実際食べてみた感想を記載します。

 

1. 完全栄養食とは

完全栄養食とは,1食につき,人が1日に必要な栄養素の3分の1が含まれている食べ物です。3食食べれば,1日に必要な栄養素を全て摂取することができます。完全食とも言われます。

小麦全粒粉を主原料として,米ぬか,小麦胚芽、昆布などの栄養価の高い食材を加えることで,必要な栄養素をカバーしています。

主食であるパンやパスタを食べれば,必要な栄養も全て摂取できる画期的な食べ物で,しかも自然食品から栄養素であるため,健康にも安心して食べることができます。

また,主食でありながら,カロリー,炭水化物,食塩は3分の1以下に抑えているため,ダイエットしている方にも適しています。

完全栄養食は,いくつかの会社から販売されておりますが,以降では,ベースフード社の「ベースブレッド」と「ベースパスタ」を概説します。

他の完全栄養食の詳細を知りたい方は,コチラの記事を参考にしてください。

 

1.1 ベースブレッドとは

ベースブレッドは,「プレーン」と「チョコレート」の2種類の味があります。

1食分でパン2個です。

プレーン味を例とした原材料,栄養素,写真は以下のとおりです。

そのままでも食べられますが,電子レンジで20秒ほど温めるとより美味しいです。

 

【ベースブレッド(プレーン)の原料】
【ベースブレッド(プレーン)の栄養成分】
【ベースブレッド(プレーン)の写真】
【ベースブレッド(チョコレート)の栄養成分】

1.2 ベースパスタとは

ベースパスタは,「フェットチーネ(平打ち麺)」と「アジアン(細麺)」の2種類があります。

フィットチーネを例とした原材料及び栄養素は以下のとおりです。

パスタのゆで時間は1~2分のため,食事を準備する時間短縮にも活用できます。

【ベースパスタの原材料】
【ベースパスタの栄養成分】

2. どこで購入できる?

2.1 オンラインショップ

ベースブレッド・ベースパスタは,アマゾン(amazon)や楽天などのネットショップかベースフード社のオンラインショップから購入することができます。

今のところ,スーパーやコンビニでは販売していません。

1食単位の販売はしておらず,以下のような8食分が最小単位となっています。

8食分で3000~4000円程度なので,1食あたり380~500円程度です。

■ベースブレッド

■ベースパスタ

■ベースブレッドとベースパスタのセット

2.2 プロント(ベースパスタのみ)

ベースパスタに限られますが,1食だけ試しに食べたい人は,「PRONTO(プロント)」でミートクリームソース味のパスタを販売しているので,そこで試してみるのがよいでしょう。

プロントとベースフード社がコラボしています。値段は,単品で850円(税抜)です。

私はプロントでベースパスタを初めて食べました。

【プロントのベースパスタ(ミートクリームソース味)】

3. 味はおいしい?どういうときに食べるのが良い?

個人的な感想ですが,ベースブレッドは普通においしく,ベースパスタは可もなく不可もなくという感じです。

特にベースブレッドのチョコレート味は何もつけずに,そのまま食べるだけで美味しいです。電子レンジで温めるとより美味しです。
プレーン味もおいしいですが,そのまま食べると特に味がないので,はちみつやジャムをつけたり,ハムやチーズを挟んで食べるのがおすすめです。

一方でベースパスタは不味くはありませんし,ソース次第でいろいろと味のバリエーションは出せますが,普通のパスタの方が間違いなくおいしいです。
しかし,美味しく食べるための工夫レシピがいろいろ公開されていますし,色々な味を楽しみたい人にはベースパスタもありという感じです。

私は,美味しいものを食べて食事を楽しみたい気持ちがある一方,食事の時短をしたいですし,健康のために栄養価にも気を使っていますので,味が美味しく,簡単に食べられるベースブレッドのチョコレートを朝に食べています。

私はベースパスタを普段食べていませんが,時短や栄養に気にされる方や昼食や夕食にはベースパスタも良いかなと思います。

4. まとめ

本記事のまとめを以下に記載します。

  • 1食で一日に必要な栄養の3分の1を摂取できる完全栄養食として,ベースフード社からパンの「ベースブレッド」とパスタの「ベースパスタ」が販売されています。
  • 「ベースブレッド」は,プレーンとチョコレート味があります。チョコレート味はそのまま食べてもおいしいので個人的に一番お勧めです。プレーン味ははちみつやジャムをつけたり,ハムやチーズを挟むと美味しいです。
  • ベースパスタは,「フィットチーネ」と「アジアン」の2つの種類があります。
  • 味は,通常のパスタよりも劣るものの,不味くはありません。可もなく不可もなくという感じです。(個人的感想)
  • 食事のバランスが偏っていると思ったとき,カロリー控えめで栄養を摂取したいダイエット中,食事の時間短縮をしたい時(ゆで時間1~2分)に使い勝手が良いでしょう。
  • ベースブレッドとベースパスタは,アマゾンなどのネットショップか,ベースフード社のオンラインショップから購入できます。コンビニやスーパーでは購入できません。

主食(パスタ)を食べることで,必要な栄養を摂取できるという発想は素晴らしいと思いました。

完全栄養食は,だんだんと注目されてきており,今後はもっと認知されるでしょう。
あなたも興味があれば,お試しください。

コメント

  1. […] レッド」と「ベースパスタ」を食べた感想はこの記事をご覧ください。 […]

  2. […] レッド」と「ベースパスタ」を食べた感想はこの記事をご覧ください。 […]

  3. […] ●完全栄養食の詳細を知りたい方●ベースフード社のベースブレッド・ベースパスタを食べた実体験●COMP社のパウダー・液体・グミを食べた実体験 […]

タイトルとURLをコピーしました